サービス・事業

中古携帯電話事業

SIMカードの販売

自社商品の開発

サプライ品販売

記録メディア販売

白ロム・中古携帯のエイヤー

中古携帯電話市場

中古携帯電話市場
中古携帯電話市場

日本国内においては、「中古車」「古本」「中古ゲーム」など多くの分野で中古市場が発達しており、沢山の人が利用しております。しかし、携帯電話は多くの人が使っている身近なコミュニケーションツールであるにも関わらず、「中古携帯電話」の認知度はまだまだ十分とは言えません。携帯電話の契約数が1億59百万契約(2016年9月現在 一般社団法人 電気通信事業者協会調べ)を突破し、既に多くの人が携帯電話を所有していることから、 ”機種変更”で携帯電話を購入するユーザーが大部分でした。しかしながら今その機種変更がスマートフォンの普及による携帯電話端末価格の高騰の影響を受けており、結果として携帯電話の買い替えが進まなくなっているという現状があります。こうした状況から弊社では、中古携帯電話市場に注目し、比較的新しい携帯電話を安価で提供できるよう努めております。

中古携帯電話端末の3R事業
中古携帯電話端末の3R事業

日本では毎年、年間3,000~4,000万台の新しい携帯電話端末が市場に出荷され、そのうち使用済みの携帯電話端末の回収率は10%程度となっております。弊社では、不要になった携帯電話端末の3R「リユース(再使用)」「リサイクル(再資源化)」「リデュース(排出削減)」に取り組んでおります。「個人情報の適切な取り扱い」「廃棄物の削減及び資源の再利用」を推進し、良質なモバイル機器の認知向上、普及活動により、リユース・リサイクル携帯電話市場の発展を図り、企業市民として国民生活の向上に寄与して参ります。

携帯電話の買取&販売

携帯電話市場の中で、中古携帯電話の存在は年々大きなものとなっており、年間何千万台もの不要になった携帯電話がユーザーのご自宅や職場などに眠っております。携帯電話端末と回線の分離によって、個人情報を削除すれば携帯電話も家電として買い取る事が可能です。現在、古物業界は中古携帯電話を大きく取り扱う時代へと移り変わって参りました。弊社では、リサイクルショップなどと協力し、携帯電話の買取&販売事業を中心に業界を盛り上げて参ります。

業務提携契約
業務提携契約

弊社と代理店契約を結んで頂いた事業者様は、当社独自開発の携帯電話査定プログラム「モバイルエージェント」をご利用頂けます。「モバイルエージェント」では、いま現在の携帯電話の買取価格を調べることができます。キャリア、メーカーを選択するだけで、機種を絞り込むことができ、簡単に査定する事ができます。査定価格以外にも、携帯電話市場に関するニュースを閲覧する事も可能です。携帯電話市場の動向や新機種の紹介など、様々な内容を閲覧頂けます。ご契約頂いた代理店様には、お客様への対応がスムーズに行えるよう買取の説明(検品方法・注意点など)を行っております。また、電話での対応も行っておりますので、ご不明な点がございましたらお電話ください。(検品方法・買取査定額の質問・運営団体のフォロー・その他注意点など)